« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

オムライス part1

番頭はんの2大好物洋食部門は、
 
 
ウン十年間、、
 
 
カレーとオムライスやねんけど、
 
 
 
三木でオムライスといえば、、、
 
 
先日「鍛冶屋カレー」を紹介した、なめら工房のご近所さんのノブさん。
 
ビジュアルも抜群!
 
 
オーソドックスなケチャップライスに、自慢のデミがたっぷり!
 
薄いのにトロっとしたタマゴは絶妙。
 
エエ腕してはるわー。
 
 
きっと誰もが納得のウマさやね!
 
 
 
鍛冶屋カレーは期間限定メニューで終了しましたんであしからずです。
 
 
 
そして、、、
 
このあたりで洋食といえばもう一軒、
 
 
(故)三木鉄道三木駅から細い道を線路沿いにコチョコチョっと徒歩1分、
 
 
老舗の『赤てんぐ』。
 
番頭はんが子供の頃は、丸一町の市場んトコにありましてん。
 
 
ここのオムライス、渋さはNo1!
 
見よ、この「パキッ」とした激薄タマゴ!
 
 
ケチャップなんてかかってねえ!
 
そのまま食らええぇぇぃ!
 
 
…よく炒まったケチャップライスは、しっかり味ついてるんで、そのまんまで全然OKっすよ。
 
ヒトクチ食べると、目の前に三丁目の夕日が広がります。
 
 
あとこの店、
 
その都度、豚カタマリから切りわけて揚げるトンカツはマジ絶品やでー!
 
 
どっちも行っとくベシ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ほしーの!☆

まずは、
 
3ヶ月に渡る三木市観光交流キャンペーン(プレからだと半年)、
 
昨日で終了しました。
 
関係者の皆様、ホンマにお疲れ様でした。
 
また、参加していただいた皆様、ホンマにありがとうございました。
 
 
 
さて、
 
今日、6月29日は、
 
『星の王子さまの日』やねんて。
 
 
なんでかっちゅうと、
 
『星の王子さま』の著者、
 
『ミスター・ビーン』
 
 
じゃなくて、、、
 
フランスの作家『サンテグ・ジュペリ』
 
の誕生日(1900年生まれ)やねんて。
 
 
 
星の王子さま、読んだことあります?
 
 
ニューヨークに行くやつとちゃいますよ。
 
 
 
サハラ砂漠に不時着した主人公の飛行士「ぼく」、
 
そこで出合った「ぼっちゃん(星の王子さま)」、
 
二人のヤリトリを綴ったもの。
 
 
「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ。」
 
「家でも星でも砂漠でも、その美しいところは目に見えないのさ。」
 
 
本当に大事なことや美しいものは、心で見ないとわからない…、
 
シュールやけど、ロマンチックでちょっと切ない、そんで深イイお話し。
 
大人のための童話やね。
 
 
 
ファッションや食、情報やライフスタイルなど、
 
「ブランド」「流行」「風潮」なんかに、
 
流されず、惑わされず、、
 
 
「良質なもの」「大切なこと」を、ちゃんと判断できる人って素晴らしいよな。
 
 
 
三木で刃物などのモノ作りしてはる職人さんたちって、
 
そういう「目」を持った人、多いと思います。
 
 
 
自分もそうなりたいので、
 
 
改めて『星の王子様』読んで勉強しますわ!
 
 
※「読んでみようかなー?」っていうアナタ、、、
 
読みやすいのは最近出てる新訳版やけど、旧訳(訳:内藤 濯)版の方が言い回しに「味」っちゅうか雰囲気あって、番頭はん的にはオススメやね。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トイレ

さて、三木市観光交流キャンペーンも最終日になったんやけど、
 
 
ようやく、、
 
 
なめら工房に、、、
 
 
念願の水洗トイレが設置されましてん。
 
 
しかも、
 
 
ウォシュレット!!
 
拍手!!!
 
 
ぜひ、使ってねー!
 
 
 
ところで、
 
とある街の飲み屋街にある、
ゲーセンのトイレの入り口には、、、
 
 
……、
 
 
小便器んトコには、、、
 
 
 
 
…まぁ、
 
トイレはキレイに使いませう。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコロジー?エコノミー?

中央公民館では、
 
三木市観光交流キャンペーン最終日に向け、
 
最後の準備中。
 
 
 
それにしても暑いわぁ。
 
 
各地でも猛暑、
 
この週末も好天で気温30℃オーバーの予報。
 
 
残念ながら、
 
なめら工房にエアコンなどはございませんので、
 
ランタン、ウクレレなど作りに来られる際は、
 
汗拭きタオルやウチワなんかを持参してもらうんが賢明かと、、、。
 
 
自然の風で過ごす、まぁエコやと思って下さい。
(エコノミーやけどね。)
 
 
番頭はんのマストは扇子でございます。
 
 
さて、
 
この6月の暑さには、
こんなアルバムどない?
 
 
スティービー・ワンダーの『ホッター・ザン・ジュライ』(7月より暑い)。
 
 
ボブ・マーリーへのオマージュ、レゲエな『マスター・ブラスター』、
 
代表的なスローナンバー『レイトリー』
 
バースデーソングの定番『ハッピー・バースデー』
 
などが収録されてます。
 
 
スティービーの、
 
70年代の黄金期から、80年代ポップス期へ移行するちょうど過渡期の作品。
 
 
 
明日のBGMはマイケルとコレっすね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコー

えらい突然やねえ。
 
 
おそらく、過去に例のない、そんで、今後も出ないであろう、
 
世界一の『ミュージック・エンターテイナー』、
 
 
Michael Jacksonの訃報。
 
 
1969年、
 
ジャクソン5でデビューして以来、ジャクソンズ、そんでソロと、40年間ずっと一線のスターやったってスゴイよなぁ。
 
 
 
『ビートイット』『BAD』『スリラー』など、
 
ダンスパフォーマンスや派手めな曲に目がいきがちやけど、
 
バラード系を聴いたら歌のうまさがホンマによくわかる。
 
 
『ヒューマンネイチャー』
『ヒール・ザ・ワールド』
『マン・イン・ザ・ミラー』
 
このあたり、最高ですわ。
 
 
ジャクソン5時代の
 
『ネバー・キャン・セイ・グッバイ』
『ミュージック&ミー』
 
なんかもエエなぁ。
 
 
他にも好きな曲、パッと思い浮かぶだけでも20曲はありますわ。
 
 
生前、色んなゴシップなんかもあったけど、その歌声からは「純粋さ」しか出てこーへん、
 
たぶん、悪いヒトではなかったはずやと勝手に思ったり。
 
 
 
50才って若い感じするけど、100年分ぐらいの音楽的影響を与えたというか、
 
多分、持ってるもんは全部出しつくしたんやろな。
 
 
それに比べて、自分は何を成し得てるんかと思うと…、なんもナイなぁ、、、。
 
 
 
マイケルさん、あとのことは、
 
あきらかに同じDNAを持ってる、
 
 
妹はん『Janet Jackson』にまかして安らかにお眠りやす。
 
 
 
☆今度の日曜、なめら工房のBGMは、マイケル・ジャクソンでございます。☆ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡河にあるねん

道路沿いにはこんな看板。
 
 
 
はいはい、、、
 
 
 
そのとーりやねん。
 
 
 
気を付けるねん。
 
 
 
…一気にあらびきねん。
 
 
 
心がけるねん!
 
 
 
なんかほっこりするのねん。
 
渋滞のイライラも和らぎそうやねん。
 
 
 
三木にもこんなんあったらカワイイと思うねん!
 
 
 
ついでに、、、
 
 
豊助饅頭、おいしいねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月以降も、毎週日曜オープン!!

さてさて、、、

なめら工房、、、、、、

7月の予定でございます。

恒例、

第一日曜は「包丁とぎ」(時間を拡大!!)

好評の、、、

「ウクレレ作り」

 &

「ビーズアクセサリー作り」

も、

やりますでー!!

お申し込み、お待ちしてます!!

Web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリコンチャート!!!!!

先日、なめら工房のキャンドルナイトで、

ライブをしてくれたTOZY、、、、

Tozy_tozy

彼が作曲した、

「I Believe  〜夢を叶える魔法の言葉〜」

/南明奈のスーパーマイルドセブン

が、

ちょうどキャンドルナイト当日6/21付のオリコンデイリーチャートで、、

なんと1位になってたそうです!!!

今週の週間チャートでも堂々の4位。

TOZY、今後ムッチャ活躍してまうんとちゃうん!?

今のうちに、来年のキャンドルナイトのスケジュール押さえとかなあかんわ〜!!

なめら工房のキャンドルナイトの様子、

いろんな方がブログにアップしてくれているようです。

感謝!!

ブログdeみっきぃ

えぷろん三木のオレンジページ

まちづくり部長のあれこれ日記

さるとるファイト!

はばカフェin三木

雑感日記

米ちゃんの議員通信

Shiningmoon Blog!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏至は過ぎたけど

ここ数年、全国的にキャンドルナイトが夏至の定番になりつつありますが、
 
 
番頭はん的夏至の定番がありまして。。。
 
 
映画、「スワロウテイル」「ラブレター」などの監督『岩井俊二(天才ですわ)』が1992年に撮った、30分のショートムービー、、、
 
 
『夏至物語』。
 
 
 
ぼろアパートで一人暮らししてる、ちょっと妄想癖のある女の子の、
 
 
若干不可解な1日の行動(アパートから出ません)を撮ってるだけ。
 
 
出演はこのコ(誰か知らんが)のみで、
 
ラストにチラっと男性(実は若き日のクリームシチュー上田)が数秒登場するだけ。
 
 
「何が?」って問われるとヨゥわからんねんけど、
 
なんか見入ってまうねん。
空気感がハマルっちゅうか。
 
 
よかったら見てみて下さい。
 
 
と言いながら、、、
 
 
たぶんレンタルにはないので、
初期の岩井短編作品集のDVDボックスを買って下さい。
 
収録作品、どれもオモロイんで。
 
 
 
…1万5千円ぐらいするけど。
 
 
ご要望があれば、
 
なめら工房で上映会でもしますか、、、?
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の昼メシ@三木

なめら工房から徒歩3分、
 
JA前の道を斜めに入るとすぐそこに、、、
 
 
老舗、甘党オハラ。
 
 
ギャグでも言おうもんならイスごとコケそうな、
 
 
吉本新喜劇のセットみたいな店内。
 
 
こういうお店は、
 
お冷やじゃなくて、、、
 
麦茶でしょ!
 
 
で、食うべしは、、、
 
冷やしうどん(\450)でしょ!
 
(自慢の赤飯(\150)もご一緒に。)
 
 
ひたすら「コシ」と「ツルっと感」を求める『讃岐』タイプもエエけど、
 
オハラの、
 
ソフトなのに弾力のあるモッチリした超細麺は、
 
また格別のオイシサがありますねん。
 
 
麺ツユにネギとワサビ、そしてウズラの卵を落として「いただきます!」
 
 
 
食後はモチロン、、、
 
名物『ミルクセーキ』(\450)。
 
 
もともと『セーキ』って『シェーク』のことなんや!って確認できる一品。
 
 
縁日のアイスみたいな、でももっと濃いミルクと卵の風味、
 
氷のシャリシャリ感、
 
スプーンですくって食うべきか、ストローでオモイッキリ吸い込むべきか、皆を悩ます絶妙なカタさ、 
 
絶品ですな。
 
 
 
しかも、あふれんばかりのテンコ盛り…、
 
 
 
ってか、、、
 
 
 
…当然のようにあふれてまんがな。
 
 
 
ココのメニュー、いっちゃん高いのでも「親子丼」「鍋ヤキうどん」などの『\530』、
 
不景気でも安心価格!
 
 
こういうお店を、「B級グルメ」とか言っちゃう人もおるけど、
 
「クラシック」&「リーズナブル」なだけで、、
 
「A級」でっせー!
 
 
夏のオハラは『冷やしうどん』と『ミルクセーキ』で決まりやね!!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三木の真ん中

阿久 悠 作詞、
 
伊藤 咲子 歌、
 
 
『ひまわり娘』(1974年)、
 
ムッチャええ歌やわぁ。
昭和の名曲やね。
 
「誰のために咲いたの?
 
それは、あなたのためよ
 
 
白い夏の日差しをあびて
 
こんなにひらいたの!」
 
 
 
梅雨の晴れ間、、、
 
三木のド真ん中も、すっかり夏の風景やねえ。
 
 
ヒマワリ見ると、なんか背筋が伸びる気分。
 
 
 
奥に見えるんは本要寺。
 
 
三木城の別所長治を攻め落とした羽柴秀吉が、戦後の復興のための本陣を置き、
 
復興のための大工道具なんかを作る鍛治屋に免租(免税ね)の処置をとる旨を伝える制札(看板やね)を立てた場所、
 
つまり、現在の「金物の町」へと繋がるスタートの場所が、、、
 
この『本要寺』なんやねぇ。
 
 
なめら周辺をブラっと散策するなら、いっぺん立ち寄ってみてはどないですか?
 
なめら工房から徒歩2分です。
 
 
住職の小谷さんに声かけたら、色んな話しを聞かせてもらえるかもよ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチ@三木

宿原から広野教習所に上がる道の途中に、
 
 
車ならユックリ走らな気付かず通り過ぎそうな感じで、、
 
 
さりげなーくある、、、
 
 
看板から店内まで、手づくり感いっぱいのお店、
 
『caffe ozio』。
 
 
「カフェ」っつーても、ここのランチは超本格的。
 
 
前菜もしっかり4品、
 
 
この日のスープは、、
 
 
白菜と長芋のポタージュ、初めての味やけど激ウマ!
 
パンも自家製(販売あり)やで!
 
 
メインのパスタも、
 
 
何系を頼んでもマチガイなし。
 
ちなみにコレは、ササミのクリームソース。
 
 
そんで、
 
 
デザートもシッカリ!盛り合わせ。
 
 
どれも、どっこも手を抜いてないと言うか、
 
素材や調味料にも気を使ってそうな、、
 
丁寧な感じの優しい味で、、、
 
この内容でこの値段(パスタランチ\1200)は、とーってもお値打ち感あり。
 
 
若いご夫婦でやってはんねんけど、お二人ともスーッゴク感じがよくって、
 
その人柄が料理や店の雰囲気にでてるんやろなー、って思います。
 
 
ozioブログ
↓↓↓
 
 
PS:このOZIOさん、キャンドルナイトのチラシを置いてもらって、
 
しかもブログで紹介してくれて、
 
なんと、当日家族みんな(カワイイお子ちゃま3人と)で遊びに来てくれました。
 
 
感謝!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぱくりまくり

えーっ、『なめら工房のキャンドルナイト』報告の補足を。。。
 
 
まず、昨日写真がなかった、、、
 
みきノコギリスの、
 
姫、、、
まりちゃん。
 
まだ日の高い、リハんときの様子やね。
 
会場でうどん販売をしていただいた『エプロン三木』さんのブログから写真パクってきました。
 
 
『みきノコギリス』は、昨年結成された『演奏用ノコギリ』愛好グループで、
 
まりちゃんは、みきノコギリスの先生的存在ですねん。
 
 
このノコギリはモチロン三木産でっせー。
 
 
ノコギリスのお世話係、アラフォーゆるキャラ♂の『まっちゃん』は、、、
 
なめら工房でランタンを作って、会場に飾ってくれましてん。
 
 
 
で、もうひとつ、、
 
 
会場内で唯一の『ガラス製』の灯籠、、
 
 
上品でムッチャ素敵でしょ!
高値で売れそうやん!!
 
 
それもそのはず、『Fステンドグラス工房』の藤本さん作。
 
ウーン、サスガです。
 
このイベントのためにワザワザ作ってくれました。
感謝!
 
 
まっちゃんのランタン、
藤本さんの作品は、、、
 
『さるとる』さんのブログから写真パクリました。。。
 
 
 
最後に、イイ感じの全景写真が、、、
 
 
いつも告知や取材で協力してもらってる、三木市役所の『ブログdeみっきぃ』にあったんで、、、
 
パクりました。
 
 
 
パク、パク、パク、、、、
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Great Thanks!

『なめら工房のキャンドルナイト』にご協力いただいた皆様に感謝の意を。


美味しい食べ物で出店協力していただいた《しかも皆さん二つ返事で!》皆様、

☆エプロン三木
☆小西商店 万寿庵
☆吉本商店
☆日月くらぶ


段取りから、準備・片付けまで何かとオンブにダッコの、

☆三木市役所景観プロジェクトの皆さん


いつも無理言ってスンマセン、縁の下でムッチャ動いていただいてる、

☆三木商工会議所
☆三木市商工課
 の皆さん


いつもPR協力ありがとうございます、

☆神戸新聞三木支局
☆三木市広報課


成り行き(?)でムッチャお手伝いいただいた、

☆三木工業共同組合青年部


素敵な演奏ありがとう!

☆みきノコギリスのマリちゃん
☆TOZY(トージー)


その他イロイロお手伝いやご協力いただいた全ての皆さん、

そして何より、お越しいただいた来場者の皆さん、

&、雨を降らさなかったお天道さん、


ありがとうございました。

ホンマに感謝!

LOVEです!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャンドルナイト報告

まずは報告っす。
 
 
pm6:00、徐々に人出が。
 
ハンバーガー、うどん、パン、ジェラート、甘栗、
 
夕涼み&夕食がてら…、なんて感じでゆるーくスタート。
 
 
はて?
こちらは何をする人ぞ…。
 
手前は、番頭はん特製の「星のレモネード」バー、
 
奥の集団は?
 
ZOOM…、
あ、ミズタキですか。
 
ちゃいますねん。蜜ロウソク作ってますねん。
 
 
pm7:00をまわり、
みんなでキャンドルに点灯。
 
モチロン、なめら工房で作ったランタン(ってか行灯?)たちも並べて。
 
 
pm7:40、お楽しみのライブは…、
 
 
まず、『みきノコギリス』の姫『マリちゃん』のノコギリ演奏。(あっ、写真ナイ!)
 
ムーンリバーなどをムーディーに演奏。
 
キレイなエエ音色やね。
 
 
で、pm8:00、カウントダウンで街灯を消して、
 
キャンドルと、ソーラー発電のLED電飾の中、
 
 
我らが『TOZY』のライブがスタート。
 
約50分にわたりエエ唄をたっぷり聴かせてくれました。
アッキーナに楽曲提供した曲のセルフカバーも!
 
夜の河原に気持ちよくマッチするギターと唄、最高!
 
 
ちなみに、太陽のもと、リハ中のTOZYは…、
こんな感じ。
 
 
ところが本番は、、、
 
 
ムッチャ幻想的やん!!
 
美の川河川敷とは思えませんぜ!
 
 
予想を上回る人出にスタッフ一同大ヨロコビ!
 
の、夏至の夜でした。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランタン作り

がんばる小2女子!
 
 
 
完成品は…
 
 
どない?
 
 
カタカナからもアリやね。
ちなみに、ドレミの唄やで。
 
 
今夜、完成品を持ってキャンドルナイトに参加してくれまーす!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おてんとさんよー!

今日はなめら工房のオープン日でして、
 
ランタン作りもやっておりまして(よかったら来てネ)、
 
夜は河原でキャンドルナイトやねんけど、、、
 
 
天気がぁぁぁ、、、。
 
 
 
でも予報では午後から夜は降水確率10から20%ぐらいに下がるんで、
 
きっと大丈夫!
 
どうせ雨天決行なんで、ゼヒ来て下さいね!
 
 
ウクレレ作りの続きをしに来てくれてる人もいてはるんで、また完成報告するわなー!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は父の日

「父」関連の歌ってけっこうありますよね。
 
演歌では「親父の海」とか、さだまさしの「親父の1番長い日」とか。
 
 
番頭はん的に思い浮かべるんは、、、
 
 
まず、
 
マドンナ、TRUE BLUE収録の「パパ・ドント・プリーチ」。
 
当時波紋を呼んだその歌詞の内容は、、、
 
妊娠しちゃった十代の女の子が「産むことに決めてんからガミガミ説教せんといてよ、父ちゃん!」
 
って、言ってる歌。
 
 
ちなみに、レベッカの「MOON」はコノ曲に激似(あきらかパクリ)やったなぁ。
 
 
 
次は、グラミー総なめの名曲、
 
ルーサー・バンドロスの「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」。
 
亡くなった父を偲び、その思いや幼い頃の記憶を綴った歌。
 
映画1本に匹敵する、深イイ、泣ける内容。
 
 
 
逆に、
 
エリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」は、
 
父クラプトンが、交通事故で亡くなった息子への思いを曲にしたもの。
 
 
 
ラストは「ホッコリ」系、
 
J-POPで、プリンセス・プリンセス。
 
アルバム「LOVERS」に入ってる、「パパ」。
 
世のお父ちゃんたち、カワイイ娘にこんなこと言われたら嬉しすぎて泣きまっせー!
っちゅう歌詞。
 
 
 
今年の父の日はキャンドルナイト会場で、昨年パパになった「TOZY」のライブで素敵な音楽を楽しみましょう!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白タイヤキ Part3

なめら工房から、思いっきりでっかい声で、
 
「3つちょうだいー!」 
 
って叫んだら注文通りそうな距離んトコに、
 
白タイヤキ屋が今日オープン!
 
こんな人からお花も!
 
旧玉置邸のま向かい、もと横山のタイヤキ屋の2軒となり。
 
アッチャこっちゃチェーン展開してる店ですわ。
 
近所にお店(特に集客のある飲食系)が増えるんはエエことです。
 
スタバとかも出店せーへんかなぁ?
 
 
 
さておき、せっかくなんで、、、
 
食っときますか。
カッ、カラフルっっ!!
 
 
 
三木3つめの白タイヤキ屋は、、
 
三木では初となる、、、
 
ラーメン屋じゃない店!
 
…なのでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:準備

キャンドルナイト用に、
 
こんなのも作ってみました。
 
 
できたてホヤホヤっす。
 
 
600×2700の横断幕。
 
「ちょいダサ」「ちょい古」をイメージしたデザインになっております。
 
 
 
1回で捨てるんはもったいないんで、
 
次の冬至、来年の夏至と、
 
続けていきたいっすねー。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

注文していた、キャンドルナイトで使用するロウソク500個が届きました。
 
 
 
コンパクトボディーのくせに4時間も持つねんて。
 
 
会場で作るハニーキャンドル(蜜ロウソク)と併せて、
 
河川敷を飾ります。
 
 
 
ウラバナシですが…、
 
このロウソク、キャンドルナイトのホームページを見て問い合わせしてきた、三田市のロウソクメーカーさんから仕入れましてん。
 
 
 
今、イチバン心配なんは「天気」やね。
 
雨でも、美嚢川会館の軒下やテントを使ってやる予定ねんけど、
 
ほんでもヤッパリ晴れて欲しいんで、
 
 
コイツに頑張ってもらいましょ!
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご近所さん

なめら工房からも、、
 
キャンドルナイト会場からも、、、
 
徒歩数十秒。(つまりちょうど間。)
 
 
この渋い店がまえ、
 
「みすず」の包丁屋さん。
 
 
 
店頭ショーケースには、、、
分かります?包丁の刃を抜いた、スポロガム状態ですわ。
 
 
 
「ちょいとジャマするぜぃ!」
 
 
座敷には、、、鈴が3つ…、あっ、なるほどね。
 
 
 
おおぉっ!
 
でんわぁぁぁ、、、
 
 
 
その他、色んなレアなものがあるねんけど、各自ご確認を。
 
 
モチロン、
 
 
包丁も売ってます。 
 
店内見るだけでも価値アリなんで、キャンドルナイトの前に覗いてみるべし!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:ベランダにて

靴もキレイになったところで、、、
 
ベランダと言えば、
 
 
こんなアルバムどないでしょう?
 
のっこ(もと「レベッカ」ね)のアルバム、「ベランダの岸辺」。
 
アコースティックで超イイ感じ。
 
 
このアルバムタイトルは、収録曲「忘れな草」の歌詞に出てくるフレーズやねんけど、
 
ムッチャ好きな曲ですねん。
 
今の季節にピッタリの曲。
 
 
 
ちょうど今、この花「忘れな草」の季節やねんけど、見たことあります?
 
こんなんです。
 
 
なんか「チョコン」とした、つつましいというか、淡い感じ。
 
 
花言葉は、、、
 
「私を忘れないで」
 
なんか切ないよなぁ。。。
 
 
 
意味合いが同じでも、
 
「覚えてて」より
「忘れないで」の方が、
 
切なさアップよな。
 
 
 
英語名は「Forget me not」。
 
やっぱり「忘れないで」の花やねんな。
 
 
ってか、日本名がこの和訳らしい。
 
 
 
Forget me notと言えば、、、
 
尾崎豊を思い浮かべる人も多いんちゃうかな?
 
この歌もエエけど、
 
 
番頭はん的には、、、
 
パトリス・ラッシェン。
 
 
ディスコミュージックのキラーチューンで、
 
ダンサブルやねんけどメロウで、ヒップホップ系のサンプリングなんかにもよく使われてますねん。
 
名曲なんでゼヒ聴いてみておくんなはれ。
 
 
 
今度の日曜はキャンドルナイト、忘れないでね!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダにて

番頭はんチのベランダから、
 
 
チラリと見える、、、
 
 
 
旧玉置邸。
 
 
 
天気がいいんで、
 
ジャブ、ジャブ、ジャブ、
 
 
靴を洗濯。
 
 
SANUK、Hanse、Colombia、
 
靴っちゅーても、どれもかかとを踏んで履く、
 
サンダルみたいなもんですねん。
 
 
カラっと晴れた梅雨の中やすみ、アッちゅー間にカラっと乾きました。
 
 
 
日曜、キャンドルナイトの日も晴れてやー!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェランチ

PM3:00。
 
本日の、ちょっと遅めのランチは
 
 
大村駅すぐの「サンライズカフェ」。
 
 
お茶に、ランチに、モーニングに、
 
よく行くお気に入りの店ですねん。
 
 
 
ユルーいお姉さんがやってる、居心地のいいユルーいカフェ。
 
 
 
ここのウリは工夫をこらしたサンドイッチで、パンも自家製ですねん。
 
定番数種類の他に月替わりメニューもあって、これが楽しみやねん。
 
 
今月のは、、、
 
 
トマト+生ハム+クリームチーズを長ーーいパンでサンド。
 
マスタードが効いててグー!
 
 
ただパンに具をハサムだけとは言え、食感や風味、パンのセレクトや食材のバランスとか、
 
各素材がそのまんま出てまうだけにゴマカシきかんというか、、、
 
ウーン実に奥深い。
 
 
 
そして季節に合わせて不定期でこんなんも。
 
 
自家製、ストロベリーソーダ。
 
底に溜まったシロップをしっかりかきまぜていただくのです。
 
こういうの、ムッチャ好っきゃわー。
 
 
 
あと、
 
唯一の米もんメニュー、なるほどコノ店のカレーっぽい「チキンカレー」も美味しいんでオススメやで。
 
 
 
で、
 
ココのBGMやねんけど、、、
 
 
 
あっ、こっからはカテゴリーが変わるんでワケますわ。
 
一旦サイナラー!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:カフェランチ

そんで、、、
 
続きです。
 
 
このサンライズカフェ、BGMもなんかツボやねん。
 
 
よくかかってる(ラジカセから)んは、
 
例えばリッキー・リー・ジョーンズの、、、
 
まったりシットリしたい時はコレ、
 
30年前のテビュー作にして歴史的名盤「浪漫」
 
 
 
とか、
 
ゴンチチの定番、、、
 
のんびりホッコリするには最適、
 
全曲2人だけ、ギター2本のみで演奏してる「DUO」
 
など。
 
 
 
今日は、、、
 
 
「おっ♪」
 
 
マット・ビアンコの新譜やん!!
 
 
もともとラテンノリのグループやけど今作は、
 
『Hi-Fi BOSSA』
 
っちゅうタイトル通り、軽快・爽快ボッサテイスト。
 
これから夏に向け、カフェのBGMにはピッタリやね。
 
コジャレてるぅー。
 
 
ちなみにこのアルバム、表ジャケより裏ジャケがカッコエエねん。
 
ねっ。
 
 
 
そんなサンライズカフェ、キャンドルナイトのフライヤー置いてもらってます。
 
いっつもスンマセン。
 
感謝!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある意味バイブル

以前ある人からいただいて、ムッチャおもろかった本を、
 
 
ヒサビサに読み返してみたら、
やっぱりおもろかった。
 
 
 
ザックリ言うと、
 
鹿児島最南端の島でコミュニティを作って暮らすサーファーたちの話し。
 
 
 
環境問題、スローライフ、まぁ「そっち系」のテーマがメインやねんけど、
 
 
この話しのエエんは、「スタイリッシュ」なとこ。
 
 
ダサくない!
 
 
 
三木でも、
 
「まちづくり」や「環境問題」に取り組んだり活動してる人たちは多いけど、
 
 
エエことしてんのはわかるねんけど、、
 
言うてることはゴモットモねんけど、、、
 
一所懸命なんは立派やと思うねんけど、、、、
 
 
イマイチ共感出来ひん、なんか響いてこーへん、そんな場合が多いねん。
 
 
 
なんで共感出来ひんのか、何が足らんのか、
 
この本にはそんなヒントが詰まってると思いますねん。
 
 
 
 
ミスチルなんかがやってる「バンクBAND」
とかが好きやったり、
 
 
「キャンドルナイト」に関心のある人なんかは、
 
 
この本、間違いナイと思います。
 
 
実際これらは繋がってるしね。
 
 
 
「ガベージファクトリー」読んで、
 
「バンクBAND」聴いて、
 
6/21「なめら工房のキャンドルナイト」at美嚢川河川敷に、
 
来ておくんなまし!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

舞台裏

「時間です。ヨロシクお願いします!」
 
 
「はいよー。」
 
 
 
「ガンバリまっせー!」
 
 
 
「フーーーッ。」
 
お疲れ様です。
 
来週もがんばって!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パート2

では、トコロ変わってなめら工房、、、
 
 
朝からマダムたちがランタン作りに励んでおります。
 
こちらはWサイズ、デカっ!
 
 
スタッフも独創的にんばりましたで。
 
まずは大BOSS、、
見えます?
ピヨちゃんのシルエット。
 
若手ホープもがんばって、
扇子モチーフの様な和風モダン!やるぅ!!
 
 
そんで番頭はんは、、、
こんなんにしてみました。
 
6/21のキャンドルナイトで全て飾るんでお楽しみにねー!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告パート1

今日は中央公民館に、
 
ミゼット「稲村ジェーン」仕様が展示。
 
 
ロングボード、似合うなー。
 
こいつもノリノリや!
 
イエーイ!
 
来週も来るってよー! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンチラ

コメントからの参加表明、ホンマにアリガトさんです!
ウレシやーーー。
で、キャンドルナイトのチラシ、こんな感じです。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おねがい@キャンドルナイト

6/21(日)、夏至の夜、

なめら工房近くの美嚢川河川敷で、

「キャンドルナイト」

を開催しますねん。


午後6時から9時、参加は無料。

天然蜜ロウソク作りのワークショップ、音楽ライブなど、絶対タノシイ内容やと思います。

地元の飲食店などの協力で、飲食販売(地元グルメなど)も充実しそうやし。


詳細はキャンドルナイトのホームページ(サイドバーにリンクあり)も見て下さい。


そして皆様にお願いがあります。


当日、河川敷に数百本のキャンドルを並べるんですが、、、

「並べるのを手伝って下さい!」


そして、ブログやホームページをお持ちの方々、

「宣伝して下さい!」

このブログやキャンドルナイトHPもリンクFreeですので。


ささやかながら、

当日、午後5時30分に来ていただき、


「手伝いにきたよ!」
「ブログで宣伝したよ!」

って言っていただいた全ての方に、

当日販売予定の、地元産ハチミツで作る

「星のレモネード(ムッチャ美味いっす!)」

の、一杯サービス券を進呈します!!


コメントからの参加表明もお待ちしてます!!

一緒に盛り上げて下さーい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

after5@三木

仕事の疲れ&たまったアカは、ココでサイナラ!
 
 
エエ湯やったー。
 
さっぱりしたとこで、、、
 
 
次は、
 
 
こんな酔いどれファンキーマスターがおる、ジャズカフェ「ベイシー」で、
 
ビール片手に音楽遊び。
 
 
 
番頭はんのソウルフルな相方、
 
 
ヴォーカルのKANACOっす。
 
三木っ娘やで。
 
 
 
ってな感じで三木を満喫、番頭はんのAfter5、
 
でした。
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

奇遇やわぁー。

ウチの名前は、
 
 
「ナメラヤッコ」
 
 
言うんどすえー。
 
 
 
珊瑚礁にハンナリ住んどる、
 
熱帯魚なんどす。
 
 
 
南は沖縄、九州、四国、
 
東は伊豆あたり、
 
関西やったら和歌山なんかにおるんどす。
 
 
 
せっかくおんなじ名前どすから、
 
なめら工房のイメージキャラクターにしてくれたら嬉しおす。
 
 
どないどすか?
 
 
 
 
「……、」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしく仕事

仕事の打ち合わせと称して、
 
播磨町のカフェでランチターイム!
 
看板を横目に、
 
階段を2階へ。
 
 
まず入り口、コンパネにペンキ塗っただけのハンドメイドな壁には、
埋め込みのアクアリュウムが。
 
 
店内の壁の模様も、、、
ウワっ、手書きやん!
 
 
ディスプレイ棚も、
当然手づくり。
 
 
 
で、気になるランチの内容は、
 
 
煮物、和え物、おひたし…、ひー、ふー、みー、、
 
 
冷や奴に椀ものに、、、なな、やー、こー…、
 
 
鮭のホイル焼きも…、
 
 
さらに、だし巻き、豚天など、、、
 
いろーんなモンが、少ーしずつ、なんとオカズだけで17品!
 
ご飯、みそ汁、漬け物、プチデザートを入れると21品やで。
 
 
これで\980!食後のドリンクは+\120。
 
がんばってるわ。
 
 
ダウンライトやテーブルも手づくり、ソファーはクラシカル、
 
夜はBARタイムやねんて。
 
ポイント高いわー。
 
 
こんな感じの店、なめらに欲しいっす。
 
 
名姫幹線ぞいやから、捜して行ってみて!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAMERA!?

前から見たら、
 
 
 
横です。
 
 
 
後ろ、
 
 
 
中は、、、
 
 
 
全景。
 
 
 
イスラエルの装甲車、
 
「NAMERA」
 
です。
 
 
こないだのミゼットみたいに、なめら商店街を集団走行なんてどない?
 
たぶん盛り上がるでー!
 
 
持ってる人はゼヒご一報下さい。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嫁入り

廃線になりーの、
 
 
 
トレーラーに積まれーの、
 
 
嫁ぎーの。
 
 
 
 
ようやくもらいてが見つかった、
 
ラスイチちゃん@三木鉄道でした。
 
 
幸せになるんだよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オトナのパラダイス( ムフフ、、)

この前の日曜日、なめら工房の特攻隊長「TANUKI」氏に誘われ行ってみた、
 
ナメラ商店街のパラダイス。
子供時代はホンマにお世話になった、老舗の本屋「大林書店」。
 
店先の特設お宝コーナーにて、こんなんをまとめ買い!
 
 
まずは、、、
ウチの親なんかはコンナンで勉強しとったんやろか?
 
昭和30年代のモノと思われる、こんな素敵な学習ノートたち。
 
さんすう、しゃかい、りか、勉強したくなっちゃうやん!
 
 
 
そして、さらなるお宝、
遠い昔の「唄本」たち。
 
昭和35年発行って書いてあるんで、、、
 
49年前!
 
半世紀前のヒット曲や芸能情報、アイドルのインタビューなんかがタップリ載ってるうえに、、、
!!
 
懐かしの「ソノシート」っちゅう、ペラッペラのレコードが何枚も付いとんねん。
 
ターンテーブルで当時の曲が聴き放題!!
 
また、なめら工房でも曲かけるわな。
 
 
 
さらには、
推定昭和40年代かな?
 
ディズニーの紙芝居、ストーリーテリングのソノシート付き。
 
そういや昔、ウチにもコンナンあった気が、、、
 
確か、、、
 
あっ、赤塚フジオの「もーれつア太郎」だニャロメ!
 
 
 
最後は、個人的に1番アツイ品「トランプ」。
左は「ショーケン」こと「萩原ケンイチ」。若っ!
 
右は「ザ・タイガース」。若き日の「沢田研二」に「岸部シロー(!)」も。
 
 
 
そして最後は、
 
ドキドキしながら神経衰弱とかやりたくなる、ちょっとエロスなナイスフォトのこんなトランプ。
 
ところでコレは誰なんや?
 
知ってる人は教えて下され。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計、800ミリリットル。

ちょっとノド渇いて、
 
 
コンビニで水買ったら、、
 
 
スピードくじ引かしてくれて、、、
 
 
 
 
コーヒー当たった。
 
 
 
そないに飲まれへんって。。。
 
 
 
ほんでも、
 
 
プチ・ハッピー!
 
 
 
 
なめら工房はスピードくじなんか引かんでも、
 
コーヒー無料サービス中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の様子っす

昨日は午前・午後の二回、
 
ミゼットの集団がなめら工房の前を「サッソウと」通り過ぎて、、、
 
 
行くのかなと思ってたら、
 
ダラダラと長期ステイしてはりました。
 
不思議なもんでこういう車ってカンバセーション・ピースっちゅうか、話しのタネにエエんやね。
 
色んな人が集まって、車を眺めながらウダウダしゃべり続けとんねん。
 
その、ゆるいコミュニケーション(今後、ゆるコミュと呼ぼう)が、なんともエエ感じやったわ。
 
 
ちなみにご近所、Fステンドグラス工房の藤本さんは、
こんなカワイイのんに乗ってんねん。
 
とっても、ルパァーンしゃーんしぇーぃ!
 
コジャレてるー!!
 
 
 
そして、なめら工房のランタン作り報告を。
 
まずはお客さんのこんな作品。
おおっ!果てしなくマルい!!
 
どうやってんの?
 
竹材をロウソクの火で熱しながら、少しずつラウンドさせて行きますねん。
 
地道な根気に拍手!
 
あかりを燈すとどうなるかも楽しみやね。
 
 
 
続いては、なめら工房が誇る精密派スタッフ「Dr.K」氏作。
竹の葉でデコられた、シンプルながら味のある、「オツ」な作品。 さすが。
 
 
 
今月、毎週日曜はランタン作り(\500)を開催中なんで、ぜひチャレンジしてちょうだいね。
 
 
待ってるニャー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは、、、

ウクレレ作りの続報から。
 
 
前回、途中やった人のうち数人が、続きをしに来てくれてん。
 
で、
 
完成した作品をアップ!
 
この2人、実はコソクなこんなことを、
ほら。こんな感じ。
 
やるやん!
 
 
続きましてー、
ストーンを飾って、
 
ゴージャスに!
 
可愛く仕上がったやん
 
 
 
ほんで、
くじらウクレレ、バッチシ完成!!
 
 
 
ウクレレ作成記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.000.000人

今日はワケありで、
 
なめら工房をほっぽって、
 
吉川町に来てます。
 
 
 
 
吉川温泉「よかたん」と併設されてる、
 
 
「山田錦の館」では、「ようしょう会」っちゅうグループが、
 
 
地産の野菜なんかを直売しとんねん。
 
こんなんもありまっせー!
わかります?
 
ズッキーニ。(一本\100)
もちろん吉川産。
 
 
 
なんと今日AM10:30、この直売所の利用者が、
 
 
100万人を突破!
 
スゴイっすねー。
 
 
オープン5年らしいんで、
 
100万人÷5年÷年間稼動日300日として、
 
1日平均約700人弱。
 
いやぁ、ハヤッてますなあ。
 
なめらにもこんな賑わいを作りたいわぁ。
 
 
 
とか、西山牧場「BOSS&MOM」のジェラート食いながら考えつつ、、、
 
ちょっくら足湯入って帰ろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はオープン日やで!

本日なめら工房では、 「竹と和紙のランタンづくり」 をやってます。 予約不要で参加費\500。 所要時間はあなた次第、 CloseはPM3:00です。 気軽に遊びに来たって下さい。 エエのん作って、21日のキャンドルナイトに飾りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOZY

明石の某カフェに行ってきました。
 
看板も、、、
 
POPでGOOD!
 
FoodもDrinkも、、、
 
アメリカンサイズ。
 
深夜2:00までやってます。
 
 
 
で、閉店近くまでウダウダ話しこんだお相手は…、
 
 
I Believe 夢をかなえる魔法/南明奈のスーパーマイルドセブン(6/17リリース)
 
の、作曲者、、、
 
 
オリャッ!
 
シンガー・ソング・ライターの、TOZY (トージー)。
 
 
こんなメジャー級のミュージシャンが、
 
21日(日曜)開催の「なめら工房のキャンドルナイト」で、ライブ♪してくれんねん。
 
 
ライブ会場は美嚢川河川敷(観光協会裏)で、なんと観覧無料!!
 
PM8:00ぐらいからになるかな?
 
 
ムッチャええ唄聴かせてくれるし、トークもオモロイからお楽しみに!
 
絶対、見な損やで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理上手は

包丁の手入れから!
 
 
・刻んだはずのネギが見事につながってる。
 
・玉ねぎ切ったらやたら目が痛い。
 
・魚をさばくと身がつぶれる。
 
 
そんなあなたの包丁は、ズバリ切れ味が鈍ってる!
 
 
 
実際、切れない包丁で、無理矢理食材を切ってる人って多いらしいねん。
 
しかも、切れなくなってることにさえ気付いてなかったり。
 
 
 
そんな日々とはもうサイナラ!
 
買い替える必要もナイんやでー!!
 
 
 
7日(日曜)は、なめら工房で包丁研ぎを実施!
 
プロのベテラン研ぎ士があなたの包丁をよみがえらせまっせ!
見よ!この手サバキ!!
 
 
 
受け付けは正午まで、800円やから、
 
試しに持って来てみて!
 
 
 
これでアナタもお料理上手!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲村ジェーンなあの車

最近、1番熱いTV-SHOWは、、、
 
コレっしょ。
 
 
笑い(しかもダーティーな)と音楽(ハイエンドな)が融合した、くだらなくオモロイ見事な番組。
 
1970、80年代って、こういうのケッコウあったよな。
 
「見ごろ食べ頃笑い頃」、「カックラキン大放送」、「タモリの今夜は最高」
 
など。
 
 
好きなノリやわぁ。
 
 
 
その桑田さんが20年近く前に初監督した映画「稲村ジェーン」、知ってます?
 
もちろんサントラは全編サザン。
 
 
舞台は昭和40年代、サーフィンをテーマにした青春ラブストーリーで。
 
清水ミサ・加勢タイシュウ(あれ?漢字わからん)のデビュー&初主演作やったと思う。
 
 
稲村が崎(湘南)にジェーン台風っちゅう何十年に一度のデカイ台風がやって来るっちゅーんで、
 
最後は主人公が、危険をかえりみずその超Big-Waveに挑むっちゅう話し(やったと思う)。
 
 
ラストでその大波を表現すべく、荒れ狂う海に
 
巨大な「龍」
 
がムダに登場すんねんけど、、、
 
 
その龍が、、、、、
 
 
とてつもなくチャチなハリボテですねん。
 
あきらかにピアノ線で動かしてる感じ。
 
 
それまでのストーリーがドンダケ良くても(たいしたことなかったけど)帳消し、むしろマイナスにしてしまう出来栄え。
 
 
映画館内は体感温度「マイナス100℃」のサムーイ空気に包まれたのでした。
 
「金かえせ!」
 
 
 
考えてみると桑田さんは、あれ以来映画やってへんなぁ。
当然か。
 
 
今でもその映画の曲たち、
 
を聴くたびに、苦い記憶が蘇りますねん。
 
 
 
で、この映画の数少ない(?)カッコええシーン、
 
サーフボードを積んだこの車が活躍しますねん。
 
 
懐かしのオート三輪車「ミゼット」。
 
 
絵になるなー。
 
 
生でこの車を見てみたい人は今週末の日曜、なめら商店街へ来なはれ!!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

from鳥取

お土産にコレもらいましてん。
 
なんか久しぶり。
 
 
しかし、、
 
各地の定番土産のお菓子って、美味しいもん多いよな。
 
 
北海道の「白い恋人」、
浜松の「うなぎパイ」、
沖縄の「ちんすこう」、
愛媛の「タルト」、
京都の「おたべ」、
 
ひよこ饅頭、
ひょっとこ饅頭、
東京バナナ、
etc…、
 
その他もろもろ数知れず。
 
近場やったら、
 
「豊助まんじゅう」
「しほみまんじゅう」
 
が、好っきゃなー。
 
 
三木ではやっぱり、
「俵もなか」と「長治せんべい」かな。
 
 
 
…とか考えながら、
 
 
因幡の白うさぎ、
「いっただきまーす!」
 
 
!!
 
…意外と白くないのねん。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続、水無月ですが

さて、そんなワケで、
(どんなワケか解らん人は前の記事を参照)
 
続きっす。
 
 
 
オーダーは、、
数量限定らしいっす。
 
 
 
まず一品目、
自家製豆腐を岩塩で。
大豆の風味が濃厚!
 
 
二品目の温泉卵は、、
!!
「黄身」というより「オレンジ身」!!
 
 
サラミの添えられたサラダは、
かなりオーガニックテイストな野菜たち。
 
 
お次は日替わりのパスタ。
この日は和な感じの山菜仕立て。
 
フキやウドなんかも入ってるんがシブイ!
 
 
かんなりボリュームあんねん!
 
まだメインがあるんで、少食の女子は彼氏に半分あげるがヨロシ!
 
 
 
ガーリックやチーズなど、三種の中から2つが選べるパンは、
どれもウマイんで、お連れさんとチャウやつチョイスで、ちょっと奪え!
 
 
 
いよいよメインのビーフシチューは…
ムッチャ煮込んであるやん!
 
おじいちゃん、入れ歯ナシでも大丈夫やでー!
 
 
 
お口直しのヨーグルト、
ビジュアルが一品目の豆腐とかぶっとるがな…。
 
 
で、ラストはなんと…、
デ、デザートなのかぁぁぁ…?
の、フルーツトマト。
 
スイカの原理、塩少々で甘さアップ!
 
 
あとはコーヒーがつきますねん。
 
 
 
コーヒー飲んどったら背後から「まいど!」って肩叩かれて、
 
振り返るとFステンドグラス工房(なめら工房徒歩5秒)の藤本さんでした。
 
 
余談やけど、なめら工房の商品陳列棚は藤本さんに頂いたんやでー。
 
VIVA!ご近所さん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水無月ですが、、

昨年、別所町石野にオープンしたお食事どころ「如月」のランチレポート!
 
 
 
古民家を移築してきたっちゅーだけあって、
 
 
雰囲気ある外観やわ。
 
入口の門灯には…、
さりげに店名が。
 
コジャレてるぅー!
 
 
 
門をくぐって建屋に着いたら、
 
おぉ!
入り口の戸が障子張りやん!
 
 
セコムしてますか?
してもムダですか??
 
 
 
そんで、、
 
 
店に入ったら、、、
おくどさん!
 
しかも時代背景不明のタイル張り!!
 
この感じ、好っきゃわー。
 
 
店内は、、、
こんな感じ。
 
 
こんな家に住んだことないのに、
 
ナンデか懐かしい気がするんは、やっぱ日本人のDNAのせいなんやろか?
 
で、
 
通された席は、
囲炉裏を囲むカウンター。
 
んー、アユ焼きたい!!
 
 
 
 
日本建築の家が増えたら、三木の大工道具の活躍する場も増えるねんけどなぁ…
 
 
とか思いつつ、、
 
 
 
気になるお食事は…、
 
 
 
…次回へ続くのです。
−to be continued−

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイツのその後、、、

白たい焼き関連の新情報をGET!
 
 
あっち(別所)の方
やねんけど、
 
なんと、
 
 
従来のアンコ、チョコ、カスタード、キャラメルに加えて…、
 
この他、黒ゴマ、サクラなんかも。
 
どないっすか、このバリエーション!!
 
 
では、
 
 
試しに、抹茶、パイン、イチゴを…、
 
切腹!!
 
 
 
…カラフルですな。
 
 
 
お店の人の話では、現在さらなるバリエーションも思案中で、
 
今後、お客さんの評判によって定番とローテーション(週がわり、月がわりとか)を決めるそうな。
  
 
「マンゴー餡」なんかも登場するらしいで。
 
 
 
気になる味はお早めに!
(イチゴは一旦終了だとか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽三昧

ウクレレづくりの後遺症で、なんか気分はハワイアンやなぁ。
 
 
さて、ナニ聴くか…
 
 
 
番頭はん的には、
 
こんなアルバム。
Oceans of love
/有里知花(ゆうりちか)
 
 
 
ハワイのFMでブレークした日本人シンガー。
 
 
クセのない素直なボーカルが心地イイ、
 
爽やかな南国風のポップスで、
 
とにかく気持ちエエねん。
 
 
このアルバムでオススメ曲は、
 
マッタリ系の「Carry on」、
 
ちょっとアップな「Surf riders beach party」。
 
 
 
 
ついでにもう1枚、
Dynamite
/Jamiroquai
 
 
 
収録曲の、
 
「7days in sunny june」
 
コレ、エエ感じやわぁ。
 
6月やし。
 
 
 
いつものジャミロらしいノリに、
 
アコギと生ピアノが入ったオーガニックなグルーブで、
 
社会派の歌詞も深いねん。
 
 
よかったら、聴いてみて。
 
 
 
ついでに私、
 
「ドナルド」
 
っちゅう、三木のフリーペーパーで、
 
CD紹介コーナーを連載してるんで、
 
手にとる機会があったら見てちょーだいね!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三木のキャンドルナイト

100万人のキャンドルナイトって知ってますか?
 
 
1年で1番昼(もしくは夜)が長く、消費電力量が最も多い夏至や冬至の日、
 
電気を消してキャンドルのあかりでゆったり過ごす、それも、全国一斉に。
 
簡単に(乱暴に?)言うと、「省エネ&繋がり」っていう全国的なムーブメント。
 
 
三木でも「ミキ未来ネットワーク」なるグループが仕掛け人となって、5年ぐらい前からナンヤかんやと取り組んでますねん。
 
 
最初2回は夏至、ジャズ喫茶ベイシーでのキャンドルライブ。
 
 
ほんで、商工会議所青年部やユネスコ、緑が丘商店街なんかに乗っかってもらうようになって(けしかけて?)、冬至にあっちゃこっちゃでイベント開催。
 
 
一昨年の夏至は湯の山街道の町屋カフェ「日月クラブ」でワークショップ&ライブ、
 
 
昨年は三木市道路河川課と共催で玉置邸、美嚢川などで2回シリーズ。 
 
 
 
 
もともとは、「環境」に関心の高い某Nさん(濃い系キャラで有名な)の呼びかけで集まった有志で細々やっててんけど、
 
その後、その集まりが「ミキ未来ネットワーク」っちゅう5人のグループに発展して、
 
しかもその内4人がなめら工房スタッフということで、
 
 
…長なったけど、こっからが本題やでぇ、
 
 
今年の夏至(6/21)は…
 
「なめら工房のキャンドルナイト」
 
を開催することになりました!!
 
 
また美嚢川の河川敷なんかでやりたいなーって思ってますが、
 
現在さまざま調整中で、各団体などにも協力を要請中。
 
参加は無料、ライブあり、飲食あり、体験ありの楽しい内容になる予定。
 
 
詳細はこのブログでも随時お知らせしていくんでCHECK頼んます!
 
 
※100万人のキャンドルナイトのサイトもチェックやでー!
サイドバーにリンクはってっからネ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレだけやナイ!

なめら工房ってね、
 
ケッコウ狭いねんやんか。
 
 
ウクレレ作りは1階の6畳間でやっとんねんけど、
 
参加者とその家族(親子での参加も多いねん)で、1回に10人ぐらいがうごめいてますねん。
 
 
同時に2階では、、、
ビーズアクセサリー作り。
 
 
今日は…、
このネックレスがビーズなん!?
 
むっちゃカワイイやん!
 
 
…で、こちらも6畳間にトータル20人がうごめいとってん。
 
 
 
さらに店先(ほぼ外?)には、
 
朋友、みきノコギリス(のこぎり演奏グループ)のメンバーたちが、
 
デモ演奏(路上ライブ状態。)したり、
 
興味を持った人に体験指導したり、
 
いつのまにか…
通りかかったデキシーバンドに飛び入り参加しとったり。
 
 
こちらも1日中、賑やかやったわ。
 
 
 
店頭では、、、
 
?? ナンジャこりゃ?
 
手の空いたスタッフたちが6月開催の「竹&和紙のランタン作り」に向けて、
 
あれやコレやとデザインを考えながらランタンを試作中、、、の図。
 
 
色々と作っては実際にロウソクを燈して様子を見てみたりすんねんけど、
 
 
ときには…、
 
 
過ちもあるわなぁ。
 
…燃えつきました。
 
身も心も。。。
 
 
 
大入り満員、どこもかしこも賑やかな今回のなめら工房、
 
ご来店ありがとーね!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレ工房

とりあえず報告を。
 
 
今回は皆さん凝ったデザインで、ハナっからぜーったい1日で仕上げる気ない感じ。
 
とは言いながら、例のごとくみんな真剣!
 
 
ですが、
 
結局、
 
今日仕上がったのは、
 
 
「私だけです!」
 
他の人たちは来週以降、都合のいいなめら工房オープン日に来て、こころゆくまで、仕上がるまで、作業してもらいますねん。
 
ゆるいシステムやなぁ。
 
 
では、そんなゆるい人達の途中経過なんぞを…。
 
これはもう絵画やね!
 
 
こちらはまるで木版画!
 
 
スティッチ!ウマっ!!
 
 
妙ーにカワイイぞー!
 
 
ヴィクトリーーーッ!!
 
 
 
 
みんな力作、仕上がりが楽しみやわ。
 
今後の進展、また経過報告するわな!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »